FC2ブログ
3びきのこぶた
安野光雅さんの絵がすきで、
  「あら、かわいい」と思ったら、
   よく知っている「さんびきのこぶた」とはまるで違う本でした。

     とにかく「こぶた」がたくさん登場します。
       でもこの「こぶた」たち、
          自分で何かをするというわけではないんです。
      そして、最後はホッとして・・・。
         登場する動物たちへのまなざしが優しい本です。

実はこれ、 数学者の森毅さん著書の数学の本
   数学の「確率」が、
     こんなにもかわいくてワクワクする絵本になってしまうなんて・・・。  
       (ページをめくるたびに、どんどんすごいことになってゆくのです。)
    
        きっと、読み手の年齢によって、
          受け止め方がまるで違うものになると思います。
            読むたびに、発見があるのです。

3びきのこぶた (美しい数学 (6))3びきのこぶた (美しい数学 (6))
(1985/01)
森 毅

商品詳細を見る

    *銀座で、
      安野光雅さんの「すうがく絵本展」が開催されているとのこと。
      いいなあ。原画の展示、見に行きたいなあ・・・。

 
 ・・・と、ここまで書いていたところ、
 
 今朝の新聞で、森毅さんがお亡くなりになったと、知りました。
     素敵な本をありがとうございました。
       ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト



[2010/07/26 10:18 ] | | コメント(2) | トラックバック(0)
<<文化人形 6~夏少女 2~ | ホーム | 文化人形 5 ~夏少女~>>
コメント
へ~っ、、3匹のこぶた、子供の時に放送されてた実写を思い出します
それと数学アレルギーも思い出します
なぜかニガテ感覚が抜けないんですよ
それが可愛い絵本に!!
ふ し ぎ ですう
ちょっと見てみたいような、、
[2010/07/26 12:07] | URL | 三日月と星の声 #8nia95QE [ 編集 ]
> なぜかニガテ感覚が抜けないんですよ
> ちょっと見てみたいような、、

ワタシ自身、「数学の本」と考えずに
「ぶたさん」かわいい~
「おおかみ」がんばれ・・・と、眺めているんです。
[2010/07/27 14:11] | URL | ぽおりん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://junporing.blog106.fc2.com/tb.php/47-8fada2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |