FC2ブログ
博物館巡り~
2つの博物館へ行ってきました。
  どちらも無料!

まずは、大岡越前で知られる「山田奉行所記念館」

  パンフレットには、
    「ここから大岡裁きは始まった」 の文字が!


  DSCN2649_convert_20101222091133.jpg
  
  DSCN2664_convert_20101222091807.jpg

  ミニチュアとか、着物とか、いろいろ展示されてました~。
  DSCN2650_convert_20101223001213.jpg


  これがお白州!。
  DSCN2651_convert_20101222235739.jpg

  石。キラキラ光ってきれい。
  DSCN2654_convert_20101222093355.jpg


  ミニチュアのお白州風景
   (一番上側にいるのがお奉行様。
     お白州には、罪人がいます。)
  DSCN2659_convert_20101222232322.jpg
  マネをして、
  お奉行の座る位置から、お白州を眺めました。

  ・・・遠い。見えない~
  これでは、顔の判別は、確かに無理。
  DSCN2662_convert_20101222092124.jpg

  「遠山の金さん」で、
   ~この桜吹雪を忘れたとは言わせねーぜ!~
     と、お奉行さま(松方弘樹さん)が啖呵を切るシーンで、
    桜吹雪を見るまで同一人物だとバレないのは、
       なるほどー、納得です



次は、「鳥羽みなとまち文学館」
 
  CIMG9627_convert_20101223120657.jpg
  「岩田準一と乱歩・夢二館」と書いてあります。

  企画展が開催中でした。
   たくさんの徳利とか、地図とか、
       いろいろ展示されてました。

  DSCN2538_convert_20101222233802.jpg

  DSCN2544_convert_20101222234158.jpg
江戸川乱歩の資料が常設展示されていました。

  CIMG9624_convert_20101223121224.jpg
    (この配色、乱歩っぽいですね~)

  CIMG9626幻影城2_convert_20101225105621
  「幻影城」という蔵です。、
    
   当時の少年探偵団シリーズが!
    坊主頭の小林少年の絵は、
      時代を感じて、ものすごく、新鮮。

  小説を朗読する音声が流れていて、
  小説の一場面を再現した人形展示は、
       いわゆる大人の世界で、怖い・・・。
    (少年探偵団シリーズしか知らない子には、
         まだ、ちょっと難しいかも・・・。

   何というか、
   実は、
   このほの暗さが魅力なのかな、
         と思ったりします。

  
 今度は、
 怪人20面相の住民票があるという(
    名張へ行ってみたいなあ。

スポンサーサイト



[2010/12/25 11:08 ] | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<クリスマス 2010~ | ホーム | 針金!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://junporing.blog106.fc2.com/tb.php/137-1bc759c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |