FC2ブログ
水戸黄門 2
10月から「水戸黄門」最新シリーズが始まっている。

実家の父に話すと、
 「やっぱり、水戸黄門は ツキガタリュウノスケ だな。」と。

  ツキガタリュウノスケ・・・?????

   これは、観る価値ありだな、と、判断して、
     実家近くのレンタルショップへ、向かいました。

しかし、DVDの方は、初代・東野黄門さまのがズラ~っと並んでいるものの、
       昭和の半ば以前の作品は見あたらない・・・。
 
ビデオの方を探すと、
   あっ、「初代・東野黄門さま」の映画がある~。
              (映画にもなったのね・・・!)
       人気があったことを伺い知りました。

   でも、「ツキガタ・黄門さま」のは・・・どこ?

ここのレンタルショップは、結構古い作品をまだ扱っていて、
        無声映画の時代劇も健在。
               (すごい、すごい!宝庫ですね!!)
  
  息子も興味津々(昔の役者さんのお名前が、「カッコイイ!」らしい)
     「オオコウチデンジロウ、オオトモリュウタロウ、アラシカンジュウロウ、
            カタオカチエゾウ、イチカワウタエモン、アズマチヨノスケ
・・・」
         覚えた名前を連呼している。
             なるほど、響きがとっても新鮮に聞こえます~。

    父にとっては「懐かしいもの」も、
     息子(父からすれば孫)にとっては「とっても新しい」んですよね!

そうしている間も、
  探してさがして、やっと、
   「ツキガタリュウノスケさんの水戸黄門」に巡り会いました

  月形龍之介さんのは、
     助さん格さん大暴れ
          という1作品だけですが、見みつかりました。
       助さんが松方弘樹さん、格さんが北大路欣也さん、
            (すごい・・・組み合わせだ~
        とにかく、「わ、若い~、」です。(昭和36年の作品ですって
      
     黄門さまの世直し旅、というよりは、
        助さん・格さんのための、「番外編」のようなストーリーですね。
             月形・黄門さまは、「渋い!」お方で、凄みを感じます。
              さらに、嬉しい事に、
                菅貫太郎さん(若い!)も出ていらっしゃる~。


実家の父曰く、「これは、初めて観るぞー。」と。
         「 昔観たのはナ~・・・」
           たくさん映画が作られたらしく、
             ストーリーや配役のことを色々話してくれました。

     父の、映画に心躍らせたであろう青春の日々を、
                    垣間見たように思います。

  できれば、今度は、本格的な世直し旅をする「月形・黄門さま」の映画に、
         是非、お目にかかりたいな、と思うのです。
スポンサーサイト



[2010/11/13 18:11 ] | テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<たまごっち~ | ホーム | 毛玉、3個・・・!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://junporing.blog106.fc2.com/tb.php/114-3f3aba89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |