FC2ブログ
ウルトラエッグ!
おもちゃ屋へ行くと、ほっとんど衝動買いのもの

 それは・・・
ウルトラエッグ~~


こんなのが・・・・
DSCN6747_convert_20140129122350ウルトラエッグ2 DSCN6749_convert_20140129122531ウルトラエッグ4
                         
DSCN6746_convert_20140129122245ウルトラエッグ1 DSCN6748_convert_20140129122443ウルトラエッグ3
こんなになるのー

感動  以外のなにものでもなく~~


パパさんったら、仕事帰りに
  せっせ せっせ と買い集めてくれて~~~~~
DSCN6744_convert_20140129123253ウルトラエッグ10DSCN6745_convert_20140129123345ウルトラエッグ11
こんなに集まったよーーー

    (あっ、<ナース(長い竜みたいなの)> はワタシの物


  個人的にツボなのは、 ゛ガッツ星人゛ 
DSCN6754_convert_20140129123036ウルトラエッグ8
これ、一個のタマゴが 
DSCN6750_convert_20140129122701ウルトラエッグ5DSCN6751_convert_20140129122750ウルトラエッグ6
 パカっと<2体ガッツ>に

   
    普通のソフビよりもかさばらないから
       持ち運びに便利


  ムフ
   すっごくお得な気分を味わい中です



   DSCN6756_convert_20140129123149ウルトラエッグ9
    なんか、似てるな・・・・・と思ったので
      
    DSCN6419_convert_20140129092900川男1
      妖怪 「川男(かわおとこ)」 :「妖怪画談」より
 


   脱線しました
      ・・・・・話しを戻しましょう

 そんな ウルトラエッグ に、
  <アントラー>が仲間入りする(した?)、らしい

  個人的には、<ビラ星人> と <ドドンゴ> が好き。
   造形が、美しいです~  発売してくれないかな・・・・・。




    ※ <妖怪>に興味のある方にご紹介~。
         
      
カラー版 妖怪画談 (岩波新書)カラー版 妖怪画談 (岩波新書)
(1992/07/20)
水木 しげる

商品詳細を見る
スポンサーサイト



[2014/01/29 22:56 ] | おもちゃ | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥籠。
鳥籠
   DSCN6569_convert_20140113224229鳥籠1
 実は、鳥籠型の<蚊取り線香立て(掛け)>です

 季節外れの ゛鳥籠゛ を眺めていたら
    遊んでみたくなりました。

  もしも、ここに゛ちっちゃな魔女の少女が3人゛いたら
  きっと、行動も三者三様だろうな、って。
 

 そして、
 どこかで聞いたことのあるような
 こんなお話が繰り広げられる、ってわけで・・・・・

             

   いつもと変わらない ゛ある日゛
   
   <いつもとおんなじ> がもの足らなくて
     ちょっぴりスパイスが欲しくなって
   
    おもいっきりオシャレして
   羽目をはずした小さな娘たち

   覚えた呪文はただひとつだけ
    (でも これさえ覚えていたら大丈夫


   あんまり浮かれて疲れた娘たち、 
   いつのまにか寄り添ってユメの中~

   と、
   突然 放り込まれた「鳥かご」の中

   (小鳥と間違えられたのね
     オバカサンね
     人間の坊やに捕まるなんて・・・・)


   様子をみていた魔女のおばあさまもあきれ顔
 
  DSCN6571_convert_20140113224558鳥籠2
    (おばあさま おねがい はやく たすけにきて)

    (こんなときこそ あの呪文だよ)

   胸の石に気持ちを込めて 
    唱える呪文はただ一つ 
    (これさえ覚えていたら大丈夫さ!
       オモイを込めて唱えてごらん)


   ・・・でもね
   彼女たちはまだ気づかない
   想いの深さを試されていることを

   やれやれ・・・
   おばあさまを頼りにしてるのが 丸わかり
   それじゃ呪文も効きやしない
 
    (おばあさまあああ~~~)

   (さあ さあ
     どうしたものかしらね・・・・)


   おばあさまは思案中
    (不自由かい そうだろうね
     その不自由さが 
     おまえたちを成長させてくれるんだよ・・・・・)



          

   このお話は、
   <鳥籠> と <「おみくじ」の言葉> から 連想しました。
     DSCN6579_convert_20140113224659鳥籠3


   

     ※ 今夜から、また一層寒くなるようです。
       急激な気温の変化に体調を崩されませんように・・・。


            ~では、オヤスミナサイ~
[2014/01/26 23:00 ] | 人形 | コメント(0) | トラックバック(0)
絵本。
本屋で 背表紙 をみて、おもわず手に取っていた。

  (もしや、コワイおはなしの本? かと思ったのだった)

ところが、 ちがった。

言葉たちが、それぞれ意思を持って生きている
  <ひらがなの国>のお話。

  主人公は、<濁点>
  
たくさんある ゛言葉゛ の中で、
唯一、単独では 意味を持たない存在。

けれど、
ある ゛言葉゛ に寄り添うだけで、
その ゛言葉゛ の性質をまるで変えてしまう力を持つ存在。

それゆえに、寄り添う相手を思いやって、苦しむ。

<濁点> の優しさが、哀しい。

寄り添える相手を探しては、傷ついて・・・。

これは大人のための絵本だと思った。

最後に、
ジグゾーパズルのピースのように
ぴったりとはまる <濁点> の居場所に

お見事! と、おもわず拍手を送りたくなった。


(登場するそれぞれの ゛言葉゛ の意味を                                 
  小さい子らに説明するのは 
   なかなか大変だと思うのけれど・・・・・)




ぜつぼうの濁点ぜつぼうの濁点
(2006/07)
原田 宗典

商品詳細を見る
[2014/01/18 09:06 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
言葉
おみくじを、ひいた。

すると、こんな言葉が書かれてあった。

DSCN6673_convert_20140112105820おみくじ・言葉180縮小

 人によって、いろんな解釈が可能だ。


  ワタシはー 

    (自由 は 不自由
   
     不自由 は・・・自由 ?)
 

自由、か・・・・・
    
   己を縛る「枠」が無いというのも
     かえって戸惑ってしまうものだな

   あえて 縛りを作るところから
     始めてみるとしよう

  「制約」が 閃き を引き出してくれることもあるのだから

    ・・・今年は、<そのとき> のために・・・・・
[2014/01/13 01:17 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年~初~~
随分、のんびりのびのびになってしまいましたがーーー

   新年おめでとうございます~~

  さて、
  小さな畑で収穫した 大根 の中に、こんなのを 発見
    DSCN6672だいこん・おしらさま_convert_20140109085342縮小180
   ジブリの 「千と千尋の神隠し」 に登場した神様
     <おしら様> に似てるような~~~~
     
       (「大根」の神様 だから、そう思うだけかも・・・


 でも なんか、 おめでたい~って。

     ・・・・・ウレシイ。

          

   というわけで、
     年明けからグダグダですが・・・・・

   今年もよろしくお願いします~~



[2014/01/09 09:08 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |