FC2ブログ
九月です。
新学期も始まりました。

毎日見慣れた顔もいるけれど、
久しぶり~の顔も、もちろん。

 そんな息子をみていたら、

東君平さんの詩 「きみとぼく」 を 思い出した。

  またあいたいね きみとぼく
  あったらきっとわらうよね
  なかなかあえなくなったけど
  わすれていないよ きみのこと



    ・・・・・懐かしい顔に 逢いたくなったよ。
スポンサーサイト



[2013/09/01 23:43 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |