FC2ブログ
旅行~熊野~
ぱぱさんが、急遽お休みをとってくれました。
  「休めるときに休まなきゃな」
    で、 「熊野にいくゾオー!」

朝、すごく早く出発しましたー。
    運転手はパパさん。

  目的地は那智の滝

獅子岩が見えてきて、休憩。
 左後ろが、有名な、獅子岩です。
  確かに、ライオンの横顔にみえます~。
DSCN1145_convert_20100830212623.jpg
 紋ちゃんも記念撮影~。こんなにアップ初めて。
    ちょっと、恥ずかしい・・・。

DSCN1147_convert_20100831132152.jpg
獅子のアップ!

  途中で、石屋さんの店先でゴジラ発見!
   あっ!と思う間に通り過ぎてしまった・・・。

駐車場に到着して。
  謎の花・・・。サボテン?
DSCN1161_convert_20100831133121.jpg
 壁から顔を覗かせてたので。 かわいい。
DSCN1162_convert_20100831135934.jpg

参拝地図。
DSCN1163_convert_20100831141432.jpg
日頃の運動不足をちょっぴり後悔。
 息も絶え絶え、汗ダクダク・・・。


これが、那智の滝。「三重の塔」の上からの眺めです。
DSCN1167-2_convert_20100831140416.jpg
風が涼しい、救われます~。

瀧の近くまで移動。
 石段と舗装道路の連続なので、足がガクガク・・・。
  パパさんや息子たちは、ズ~ッと先へ行ってしまった~。
    全く姿みえず。
    「また、迷子になったねー」と言われる予感・・・。
  DSCN1172-2_convert_20100831140808.jpg
 時々、石段の隙間から「」が顔を出しているのと出会うと、
    ホッとします。
  土の感触、靴の上からでも、気持ちいいです。
  やっぱり土はいい・・・。

DSCN1176-2_convert_20100831153147.jpg
「世界遺産」なんですね~。

  今日だけで、御朱印を4つもいただいた。わ~い。

黒飴ソフトクリーム。
DSCN1178くろあめそふと_convert_20100831142759
生き返ったです~。

八咫烏の看板。3本足なんですって。
DSCN1177-2_convert_20100831143214.jpg

  お守りも八咫烏を選びました。


帰り道、再びゴジラくんと再会。
DSCN1180_convert_20100830213205.jpg
 今度はバッチリ写真に。


帰りの車中で、
  懐かしい歌を聴きました。   

「シクラメンのかほり」
  歌詞の中に、
   ・・・疲れを知らない子どものように・・・
      というフレーズが。

でもね、息子たちをながめて思うのは、
   ~疲れるから子どもは寝るんだよね~
      ということ。
  これは、ぱぱさんと同意見で。
   
 そして、「寝るたびに大きくなる・・・。」
     
    納得です。

思いつきの日帰り旅行、
 ハードだったけど、よかった

これが八咫烏のお守りです。
DSCN2076-1_convert_20100831145000.jpg
やっぱり、3本足です~。
スポンサーサイト



[2010/08/31 20:13 ] | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)
文化人形 9~小さい松阪もめん~
あまり布の可能性を教えて頂いて、
やる気、でた!

松阪木綿の余り布で小さい子を、
従来の方法で作りました。

ハプニング発生!!
  大事な「ハギレ」が扇風機の風で吹けた・・・。

全体的に地味なので、リボンを濃いピンクにしてみました~。

なんとか完成、
  るみ(留美)ちゃん!と、かってに命名。
   「ワタシ、ルミチャンヨ」 と聞こえた気がして・・・(おバカ)

バルタンと記念撮影。
DSCN2029バルタンとるみちゃん_convert_20100824234417

バルタンと留美ちゃん、ラブラブの図~
DSCN2030_convert_20100824235751.jpg

このこも海苔容器に。
DSCN0729_convert_20100824225122.jpg
正子(セイ子)ちゃんと、お揃ーい。
   やっぱり、窮屈そう・・・。

DSCN2033_convert_20100824233407.jpg
えい、バルタンを挟み撃ちだ~!

[2010/08/27 18:34 ] | 人形 | コメント(2) | トラックバック(0)
浪曲茶屋
伊勢内宮の「おかげ横町」は、
  平日でも賑わっているので、早めに到着。
    (おかげで、駐車場も近くてよかった。)


川の上のほうは、家族で川遊びできるのだけど、
  朝早いためか、ここからは、まだ人影確認できず。
   でも、お昼頃には、
  きっと子どもたちの遊ぶ姿を見ることができますよね。
DSCN0858-1_convert_20100824183547.jpg


ほんっとに早く来すぎた・・・
 
いつも大混雑の「おはらい町」も、 
     信じられないくらい、スタスタと歩けてしまう。
      (お店が開いてなければ、当たり前ですね。


今日の目的は、「浪曲茶屋」さん。

看板そばで。
DSCN0856_convert_20100824183340.jpg
どこにいるでしょう?

DSCN0855-1_convert_20100824183100.jpg
屋根には猫が。

DSCN0854-1_convert_20100824185036.jpg
おっきな招き猫さんと。
楽しい~。

BGMはひたすら浪曲。
別世界です~。
DSCN0851-1_convert_20100824183935.jpg
レトロな箪笥。
DSCN0850-1_convert_20100824184243.jpg
ひょうたん。
ゆったり~。時間の流れが違うみたい~。
DSCN0853_convert_20100824184517.jpg
アイスコーヒーとチーズケーキと一緒に。


壁に浪曲のポスターが、と、よく見ると、「水戸黄門」!
  運が良ければ、「浪曲・水戸黄門」も聴けるそうです。
   (ポスターを撮影しようと思ったら、電池残量無しの表示が・・・残念)

つかの間の「貸し切り」気分
   早~くお出かけして、正解でしたね。

[2010/08/26 18:43 ] | お店 | コメント(0) | トラックバック(0)
影の縫製機~足踏みミシン~
ミシンの得意な人は、尊敬します。

なぜかって、
  ワタシ、近頃のミシンは使いこなせません・・・。

   「電動~」が、どうもニガテです。
     上糸と下糸の調節が、なぜかうまくいきません。
     スピード調節もうまくいかなくて、
       かつて、危うく指まで縫いあわせてしまいそうになって・・・。

そんなこんなで、
  もう、そうとうの年月、電動ミシンには触れていません。

  でも、実家にあった足踏み式のミシンは、
      実のところ、得意だった(と思っていた)のですよ。

   ところが、その「足踏み式」を「電動式」に作り替えたのが
       そもそもの失敗で・・・
     (といっても、実家のハハは使いこなせている様子。)
      足踏み式ミシンが得意と思っていたのは、錯覚だったようで・・・

   だから、いつも手縫いです。
      雑巾も、コップ袋も、手提げ袋も、防災頭巾カバーも・・・
         きっと数倍も時間がかかっているような気がします。

  今日、パパさんの携帯ケースを縫いました。
    布は、松阪木綿で。
     もちろん、手縫いです。
        (小さい袋なのに、
           案の定、すご~く時間がかかってしまった・・・。
   
     電動ミシンの得意な人に、憧れます。  
        きっと、丈夫できれいな作品が、
          何倍も早くできあがるんだろうな・・・って思います。
 


  よく行く商店街には、ミシン店が2軒(も)あります。
      最近、さらにもう一軒、信号待ちをしている時に、見つけました。
        ショーウインドーに、
          レトロなミシンがズラリと並べられていて、壮観です。


影の縫製機影の縫製機
(2006/12/11)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る

   名古屋の大きな本屋さんでおもわず購入しました。
      「縫製機」という言葉の響きと、  
        夜の砂丘のうえの、
          一台の足踏み式ミシンの挿絵に惹かれて・・・。





[2010/08/25 00:07 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
御福マック 3
今日は、「処暑」
   
   お気に入りのカレンダー「月と季節の暦」 に、
 
        ~暑い季節が終わるの意だが、
           一説に残暑が「小時不退(しばらくしりぞかざる)」の意ともいう。~
     
        と、説明がありました。
          (・・・あれ、二つの説は、なんだか相反するような・・・?)
  
   う~ん、要するにまだ暑いってことですね


冷凍庫の中が暇そうにしているので、アイスを買いに。 わーい、「大人買い」するぞ~
  
車を走らせて御福餅本店へ。
   車を降りると、涼しい風。 (秋はまちがいなく、少しずつ主張をし始めているようです・・・。)

  と、いつの間にか、(まだ、最近に違いない・・・)

マンゴー味御福マックの包装が変わっていた~!!

この間買ったときはこんなのだった(真ん中の無地が「マンゴー」)のが、
DSCN0961_convert_20100624103228.jpg

こ~んなになってた~。(右側)
DSCN1073_convert_20100808152020.jpg
進化してる~!!
名称も「御福キャンデー」
  左上に、油性ペンでマンゴーと書いてあります~。
   
      (まっちゃ味のにはお目にかからなかったのだけれど、
       たぶん、包装の左上に「まっちゃ」と書いてあるんだろうな・・・)


    お風呂上がりに、みんなでいただきま~す
[2010/08/23 19:51 ] | 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
紋ちゃんの小旅行~
「志摩半島」の歌碑の上で。
  DSCN0612-2_convert_20100820114225.jpg
 歌手の鳥羽一郎さんの歌の歌詞が書かれています。

    最初、歌碑のてっぺんでおすわりしての撮影予定だったのですが、
      するすると滑り落ちて、
        結局このばしょで落ち着きました~

ちょっと遠出をするので、
  汚れないようにと、袋に入れて連れていったのですが、
DSCN1364_convert_20100820114658.jpg
はみだしてます、足が・・・
  (この袋は、いつもは「朱印帳」入れとして使っているものです。
      やっぱり、サイズの合った物を探すことにしましょ・・・。)

[2010/08/20 19:04 ] | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0)
四つ葉のクローバーの栞
四つ葉のクローバーの栞です!
DSCN1321四つ葉のクローバーの栞_convert_20100808153054
これは、
「ふたみ手作りマルシェ」という催しで、
風プロジェクトさんからいただきました。
  (風プロジェクトさんは、人力車で日本一周に挑戦されてます。
       すごいです  
        この夏は、くれぐれも、熱中症に気を付けていただきたいです。)
        
    「幸せのおすそわけ」を頂いて、感謝。
       ブログにおじゃましては「やる気」を頂いて、これまた、感謝。 
     
        「本気の試み」のすごさに感動させられっぱなしです
 


      栞をみたパパさんが、どこで聞きつけたのか、

         「四つ葉のクローバーは
             日陰で育てるとうまく育てやすい、らしいよ」

        なるほど、
          とにかくやってみる価値あるかも。

       (自分で試して結果を知りたいんだな~。)
           さ、これも実験だわ!
 
        ・・・そのまえに、
           まず、どこかで四つ葉のクローバーを見つけてから・・・。


[2010/08/19 08:08 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
お地蔵さま
旧暦の「七夕」です。

お地蔵さまを並べてみました。
DSCN1344_convert_20100816153250.jpg
フィルムケース(懐かしい・・・)にすっぽり納まっているのは、
  京都・茶碗坂のお店、「多門堂」さんで購入の
       我が家の「お地蔵さま・第1号」です。

 手前の、愛嬌たっぷりの大きい子は、二見のお土産物やさんで購入。
   我が家では、「土筆君」とよんでます。
      右手でぎゅっとすると、ホーッと落ち着くのです。
        不思議です。
         (倒れたひょうしに、左耳を負傷しました。

DSCN1339_convert_20100816155839.jpg
 左端の、穏やかな子は、パラミタミュージアムのショップで。
   木彫りです。

 右端の「おともだちクン」は、息子の手作り。
      紙粘土製でーす。


い~っぱい並んでいるのは、「長者野」さん作。
DSCN1315_convert_20100808151732.jpg
  ほんわかします~。
    いちばんあたらしいお仲間です。

DSCN1336_convert_20100816082942.jpg
 「勢揃い」の図。
   絵はがきは、去年3月に「おひなさま」の催しで頂いたもの。

今夜は、天の川が見えました~。  よかったな
      星に願いを・・・。
[2010/08/16 22:00 ] | お気に入り | コメント(2) | トラックバック(0)
コーン・・・です。
今日も、一日暑かった・・・。

コーンについて。
 
 赤い、三角の、道路標識の一種です。
  よく、いろんなところで、通せんぼしているのをみかけます。
    正式名称は、なんでも「パイロン」という標識らしいです。
     (知らなかった

ここは、催しのあるときは
  車がいっぱい縦列駐車している場所です。
    でも、よく見かける張り紙の文字は
        「駐車禁止」の4文字。

ところが、なぜか、今日は初めてのメッセージが。

DSCN0830-1_convert_20100812183245.jpg
とっても控えめだったので、思わず写真に。
  いいなあ、こういうの・・・。 
     (擬人化・・・?)
    なんだか、けなげ・・・。


[2010/08/15 21:29 ] | お気に入り | コメント(0) | トラックバック(0)
文化人形 8 ~松阪木綿~
本屋さんに頼んであった
リンゴ姫とキンギョ姫。が届きました。

  さっそく、挑戦を。

せっかくなので、忠実に(手を抜かずに)作ってみよう、と決意。
   といっても、材料はごめんなさい、(さっそく)無理で・・・。

いつもお世話になってる手芸屋さん、
  「木毛はおいてないですね~、
   鳴き笛は10個以上ならお取り寄せできますよ~、」と。

こうなったら、やっぱり、あり合わせで突き進もう、と決意内容変更。
  (やっぱりいい加減なワタシ・・・
     普通に綿ペレット>を使用。

ただ、服の布はこだわることにしました。
  好きな布、厚手で丈夫な松阪木綿に決定。

イメージは出来上がった。

DSCN1222-1_convert_20100725064440.jpg
 と、パパさんがジッ・・・とながめて、「茶托」をポンとかぶせた・・・。

??
DSCN1223-1_convert_20100725065711.jpg
 パパさん、一言  「木枯らし紋次郎・・・」
  すると、息子たちの目がランランと・・・

やばっ、「この子は女の子よ~
   と言ったのだけれど、時すでに遅し~

はじめて、
  製作中に名前が決定。
     「紋次郎」から・・・女の子なので、「紋ちゃん」

忠実に、忠実に・・・と思いながらも、すぐさま限界が~。
 
   足に紙を入れるのも、ムズカシくて、・・・諦めました・・・。

  鳴き笛ない代わりに、
      お腹にペレットをいっぱい入れたら、
        ずっしりとお手玉のように・・・。
  
   別布に書いたお顔がうまくいかなくて、8度作り直して・・・、
    でも、バランスがとれない、シワがとれない・・・。   

その合間も、「紋ちゃんできた~?」
 と、息子の催促が!
 
結局、作戦変更して、(変更ばっかり・・・
  お顔は、直接、書き入れました。
   (もう、ここまでくると、別物です、よね・・・
        でも、「おパンツ」は忠実に、作りませんでした~)

どうにかこうにか、やっとのことで、できました~。
    (おかげさまで、松阪木綿の丈夫な子です!)
    DSCN1224-1_convert_20100811213053.jpg
          「後ろ姿」です!

さっそく、息子たちの餌食、いえいえ、遊び相手に・・・。

さて、
「木枯らし紋次郎」は旅人なので、
   我が家の「紋」も、時々は一緒につれておでかけしましょう、と。



雨が降ったり止んだりの昨日とはうって変わって、暑い日です。 
(台風の影響で、また明日は雨らしい・・・。)
    出かけないわけにはいかないでしょう!

ということで、さっそく、
運良く今日はお天気が良い!ので、近くの公園へ。
DSCN0537-1_convert_20100725070534.jpg
ゴリラのコンボイさん(かってに、そう呼んでます。)と記念撮影。
  風があるのに、暑い。
   ゴリラのコンボイさん、材質が金属らしいので、けっこう、熱い・・・。
DSCN0538-2_convert_20100725071001.jpg
つぎは、パンダさんと。
      (ほんとは頭の上で写真撮りたかったのだけど・・・落ちた、 ので
    パンさん、目が怖い・・・と思うのはワタシだけ?

DSCN0540-2_convert_20100725145053.jpg     暑いし、疲れたので・・・岩の上でひとやすみ~。
       (というより、張り付いているような・・・
         ・・・風が強くなってきたので、落っこちそう・・・

DSCN0552-2_convert_20100725145644.jpg
日暮れに、雲行きも怪しくなってきたので、
   帰りがけに「樋門の巻き上げ機」(という場所らしい・・・)の上で。
      
    <ワタシハ、ドコニ イルデショウ・・・?>

        (小さすぎて、わかりにくいですが、手前の角っこに座ってます~。


    楽しみが、増えました・・・


明日は、間違いなく、雨。
    台風の進路が気がかりです。
[2010/08/11 21:25 ] | 人形 | コメント(2) | トラックバック(0)
シベリウス 
昨日、暦の上で「立秋」だったのですね。

曇り空ですが、むしっと暑い。
  「今日は小雨が降る」との天気予報。

ならば、涼しい曲を聴いて、
    クーラーは節約しよう・・・と。

選んだCDがこれ。

村の教会 シベリウス:ピアノ名曲集村の教会 シベリウス:ピアノ名曲集
(2005/06/22)
舘野泉

商品詳細を見る


舘野泉さんのピアノは
    気持ちが透き通るようで、好きです。
     
    北欧の曲だからでしょうか・・・。
      水の音が聞こえるようです。
     
   1曲目の最初の音から、「部屋の空気が変わる」ように感じます。
    
      シベリウスは大作が有名ですが、
        素晴らしい小品もたくさんあります。

[2010/08/08 09:25 ] | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
文化人形 7~ちび文化さん~
小さめの文化さん、できました~

お顔が大きすぎたり、帽子が小さすぎたりで、
バランスとるのが難しかったです。
   (どんどん、理想のお顔から、かけ離れていく・・・ような気がする~

息子の命名で、「正(セイ)子ちゃん」と決定。
   
   ちょっと、服の布地が足らなくて、なんだか パツンパツン

味付け海苔の空容器に入れてみました。(空き缶とほぼ同じ大きさで~す。)
 DSCN1307_convert_20100803135447.jpg
 ぴったり・・・?
    いや、 ちょっと窮屈そうかな・・・

DSCN1310_convert_20100803135046.jpg
空き缶ゴモラピグモンと一緒に。
   (なんだか、怪獣に挟まれて、緊張ぎみ・・・の図。)

DSCN1313_convert_20100807134211.jpg
りさちゃん(文化さん・第1号)と一緒に写真撮影。
    こんなに大きさが違うんですよね、我ながらビックリ・・・
[2010/08/07 13:53 ] | 人形 | コメント(2) | トラックバック(0)
大内山動物園
雨が降ったり止んだりの中、

「大内山動物園」へ行きました。
  
 私設の動物園がリニューアルして、きれいになったということです。

   DSCN1294動物園看板_convert_20100805113334
  道路沿いの看板。
    ここから細い道を700メートル行くと・・・。(けっこう距離がありますね。)

  DSCN1293_convert_20100805113621.jpg
  入り口です。
   (受付で、飴を5個くれました~。)
  
   木がふんだんに使われていて、ブランコや滑り台もあって
      (気温は高いのに)清々しい気分。

DSCN1273_convert_20100805112744.jpg
管理棟前の虎の像 「阿」「吽」と文字が。
  (狛犬の虎バージョンでしょうか・・・?)

DSCN1274こやぎ_convert_20100805212155
赤ちゃんヤギのヨチヨチ歩き、初めてみました。かわいい。
  (ずっと、後ろ向いてて、おしりしか撮れなかった
 
  他にもお腹の大きい(ようにみえる)ヤギさんがいて、出産ラッシュのようですね。

DSCN1286_convert_20100805110127.jpg
ヤギあごのぷらぷら2つ。
    (写真では重なって一つしか見えませんが)
  これは、何だろう?
   間違いなく、「あごひげ」とは別物のようにみえる・・・。

DSCN1289_convert_20100805111053.jpg
鹿の「蹄」。
   こんなに間近で見たのは初めて。
   絵本やアニメで観て想像していたのより、
     長くてしっかりしているのですね。
DSCN1290_convert_20100805111429.jpg
ダチョウのアップ。(ホントに顔だけですが。)
  背が高いので、これが精一杯・・・。
  顔のわりに、目も口もおっきいー。

DSCN1279_convert_20100805114448.jpg
孔雀
  足といい、羽といい、カメラ目線といい、
  タカラヅカのトップスターのようです。(あくまで、個人的な感想です。)
   お見事!って感じ。
     来られてよかった~。

胴の丸いアメンボ(?)を見つけて、ちょっと興奮。
  昆虫図鑑で調べよう・・・。




そのあと、「瀧原宮」へ行きました。

「伊勢神宮」の御遷宮の翌年に御遷宮が行われるそうです。
DSCN1298ねじれた木2_convert_20100805104032
二本並んで立っていても、こんなに違う。
左の木は、ねじれながら育ったことがわかります。不思議・・・。

DSCN1295光さす森_convert_20100805104341
中央奥に光が差し込んでいます。
  浮かび上がって見えました。
   木、一本一本がみんな違う表情をしています。

[2010/08/05 21:28 ] | 自然 | コメント(0) | トラックバック(0)
アクリルたわし~みのむし坊や~
よく行く商店街のパン屋さんから
 
   「作ってみたの、使ってみて~」と、
     丸い アクリルたわしを頂きました。

カラフルで、きれい!
  頂いた3個のうち、グレーのを、
   さっそく使わせていただいてます。

あとの2個は、ピンクとオレンジ。鮮やかです。
  このまま飾っておきたい気分・・・。

で、ひらめいた~!
DSCN1236_convert_20100731232615.jpg
 じゃーん!! おっきい「みのむし坊や」が2体出来た
        2DSCN1240_convert_20100731233150
横向きは、こんなかんじ。
DSCN1241_convert_20100731233638.jpg
   作りかけの「ちび文化さん」の頭部を拝借。
    DSCN1243_convert_20100731234730.jpg
あはは、あははは・・・・
      DSCN1244_convert_20100731235355.jpg
  じゃれてます、じゃれてます・・・
DSCN1245_convert_20100803091226.jpg
DSCN1249_convert_20100803092207.jpg
     あっぷっぷ~
           DSCN1250_convert_20100803092524.jpg
             おんぶ~
DSCN1252_convert_20100803092850.jpg
ちゅっ
     DSCN1253_convert_20100803094426.jpg
      おかえしチュッ 
DSCN1254_convert_20100803095010.jpg
2人仲よし~

   手のひらにすっぽり納まって、自己満足~。


パン屋の奥様、ごめんなさい。
 
  でも、でも、
  きれいな作品が、
  食器を洗って汚れていくのが、
     もったいなかったんです

 DSCN1255_convert_20100803095426.jpg
 これなら、ずーっと飾って遊んでいられるんです・・・。
[2010/08/03 21:36 ] | 人形 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |