FC2ブログ
童謡の風景
実家から、
  「第3弾が発行されたよ。3冊そろったから、貸してあげる。」
   と連絡があって、借りてきました。

「童謡の風景1~3」のうちの、これは2冊目です。

童謡の風景2童謡の風景2
(2009/07/03)
合田道人

商品詳細を見る


ズバリ、「童謡」の解説本ですね。
  歌詞が載っているので、家族で歌えます。
  (意味もわからず覚えていた歌もあって、
      新たな発見をすることもあります。)
 
   村上保さんの切り絵が、しみじみ~とさせてくれます。

  最近は、童謡を知らない子たちも多いとききます。
    それでも、[汽車」をはじめ、親子で一緒に口ずさめる歌があるのは
    しあわせなことだと思います。


1冊目から順番に、ページを読み進めていったところ、
2冊目の「人形」のページをみてビックリしました。
    切り絵の挿絵の、縁側で女の子が抱きしめている人形は
    どうみても、「文化人形ではありませんか!

そうだったの!?
   ワタシはずーっと今まで
   おかっぱ頭の、着物姿の「市松人形」だと思っていました!

まさに、百聞は一見にしかずですね。
スポンサーサイト



[2010/07/21 18:52 ] | | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |