FC2ブログ
花の広場 ・春
午後から、「朝熊山麓に花を咲かす会」の催しに参加し、
息子と二人、芝桜を植える作業のお手伝いをさせてもらいました。
場所は、今年の春に鮮やかに咲いていた「芝桜」の隣。
DSCN0535-2_convert_20100601095126.jpg
この花畑の奥に植えました。

不器用だし、不慣れだし、足を引っ張りはしないかと心配だったのですが、
会員の方たちが事前に下準備をしておいてくださったので、
斜面でも、なんとか苗を植えていくことができました。

斜面をキャンバスに、
赤・白・青・ピンクの芝桜で「市のマーク」を描いたとのこと、
きれいに咲くといいなあ・・・来年春が楽しみになりそうです。
スポンサーサイト



[2010/05/30 23:39 ] | 自然 | コメント(0) | トラックバック(0)
水戸黄門
今シリーズの「水戸黄門」を、家族で観ています。

きっかけは、去年たまたま観た夕方の再放送。
初代の、東野・黄門さまに「お懐かしや~」、
ところが、助さんが「里見さん」でなくて、
「誰?」「里見さんは初代じゃないの!?」
これは、旦那さんにも知らせねば・・・。

それ以来、夕方の再放送を録画しては、家族で観るようになって、
息子たちも含め、家族みんなで毎回「なんじゃこりゃ~」状態。
印籠もあんまり出ないし、黄門さまは険しいお顔のときもあるし・・・(けっこう恐い)。
助さん格さんの担ぐ駕籠から振り落とされる黄門様!
敵を欺く作戦とはいえ、橋の上から弥七に川へ突き落とされる黄門様~!(えっ、ええっ!)
「いかにも、剣術できます」とは見えないお姿での、杖での立ち回り、すごいわあ~黄門様!!
(助・格よりもタフで無敵、このお爺さん、スゴイっっっ!!!)

「もう51分だよ、解決するのかあ~」(再放送はCMが多い)と心配してたら、
急展開で、「そうきたか・・・。」めでたしめでたし、だったり。
悪役の忍者は、「サスケ」や「カムイ」から抜け出てきたようなお顔だし。
あら、「死に神博士」の方もでてらっしゃるのだわ・・・。やっぱり怖いわ~このお方、というお話もあれば、
あら、「モロボシ・ダン」の人は、やっぱりいい役だ・・・というときもある。
驚いたのは、赤い煙と共に出現した忍者の手の指からミサイルが!!
みんなで大爆笑してしまった。
こんなに娯楽色の強いお話もあったのね・・・。
旦那さんは「こりゃ、赤影だ~」と。

もう十数年観てなかった月曜夜の「水戸黄門」、
メンバーが様変わりしてるから、
お決まりのはずの印籠シーンが、懐かしいのに新鮮です。
今回の悪役忍者は毎回妖術使うのだけど、
再放送の指ミサイル「バンバン」を観てるものだから、
「次は?どんな?」と、間違った期待をしてしまっている・・・。
そのうえ、第三勢力(?)の剣士の「チェスト~!!」のかけ声を
「おっ、来た来た。」と、みんなで待っていたりする。
(「チェスト~」と聞くたびに、わたしは「イナズマン」の歌を口ずさんでしまうのだけど・・・)

「偉大なるマンネリ」といわれたりするようですけど、
久々に観て面白いなと思うし、
「シンケンジャー」を観ていた息子にとって、「チャンバラ」と着物姿は興味津々、カッコイイらしい。

今日の朝刊に、次回シリーズから配役交代との記事が掲載されてましたね。
「水戸黄門」を観て「面白いな~」と思う若い世代が増えたらいいのになあ。
そして、もっと「チャンバラ」時代劇が元気になるといいなあ、
などと思う今日この頃です。






o
[2010/05/28 14:54 ] | テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
空の容器の使い道
「味付け海苔」が入っていたプラスチックの筒。
ちょうど空き缶と同じくらいのサイズ。
何か使えそう・・・。
DSCN0726_convert_20100526142024.jpg


そこで、ひらめいたのが、これ。
DSCN0728_convert_20100526142251.jpg
「ニャンまげ」を入れてみました。
ぴったり!とはいかず、ちょっと「まげ」が窮屈そうです・・・。
[2010/05/26 14:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
小さな麦わらぼうし 4 ~ズーミン~
今度は、作ったぼうしを
「ズーミン」にかぶせてみることにしました。
すると・・・
DSCN0709_convert_20100524162825.jpg
おおっ、ぴったり!かわいいっ!

ところが・・・ハプニング発生!!
2DSCN0780-2_convert_20100524163223
写真ではよく見えませんが、
「ズーミン」のトサカが、ぼうしの天井を突き抜けてしまったのです。
これが、別角度からの写真。DSCN0781_convert_20100524171035.jpg               
  (このぼうし、クラフトテープを木工用ボンドで接着しただけのものなので、なるほど、こわれやすいのですよね・・・。)

でも、大丈夫!

ジャーン!
DSCN0712_convert_20100524163905.jpg
mini・ズーミンのおうちが出来ました~。

DSCN0711-2_convert_20100524173232.jpg

めでたし、めでたし。
[2010/05/24 14:49 ] | 手作り | コメント(0) | トラックバック(0)
小さな麦わらぼうし 3 ~ピグモンとキング・ジョー~
空き缶「ピグモン」に
作ったぼうしをかぶせてみました。

空き缶ピグモン

ぴったり!だけどちょっと、顔こわい・・・。

今度は、「キングジョー」にかぶせてみた。

空き缶キングジョー
これは、残念。
この「キングジョー」は胴体部分。つまり、頭部がないからかぶれない。

うーん、「プーさん」を越えるモデルはないものか・・・?




[2010/05/22 14:50 ] | 手作り | コメント(0) | トラックバック(0)
小さな麦わらぼうし 2 ~ゴモラ~
「ゴモラ」の空き缶に
作ったぼうしをかぶせてみました。

空き缶ゴモラ

ぴったり!
でも、ちょっと、わんぱく坊主っぽい・・・?
[2010/05/21 21:49 ] | 手作り | コメント(0) | トラックバック(0)
小さな麦わらぼうし ~プーさん~
夏も近いので、麦わらぼうしを作りました。

ぼうし3


クラフトテープを材料に、計量カップで型をとった、小さなぼうしです。

DSCN0699-3_convert_20100519152514.jpg
「プーさん」にぴったり!
[2010/05/19 15:50 ] | 手作り | コメント(0) | トラックバック(0)
松阪木綿 2
松阪木綿2

松阪木綿のハギレ、
セットで購入すると、
こんな組み合わせだったりします。

柄も色もいろいろ・・・
どう使おうか、なに作ろうか、
毎回ちょっとしたスリルを味わっています。
[2010/05/18 17:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
松阪木綿
松阪木綿は好きな布地です。
色も厚みも、今一番のお気に入りです。

といっても、
松阪木綿のこと、ちっとも詳しくありません。
せいぜい利用するのは
松阪木綿のハギレです。
5枚セットで売られていました。
セットの組み合わせが色々あって、
眺めているだけで楽しめて・・・。

最初の出会いは、
息子が、「木枯し紋次郎のような財布を作って」というので、
「道中財布」という(らしい)時代劇の旅人が使うような長財布を作ろうと、
いろいろ布を探していたとき。

思い描いていたとおりの色柄と出会えたことに、感謝感謝です。

[2010/05/17 22:02 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめまして。
相田みつをさんのカレンダーの言葉から・・・
   「トマトがトマトであるうちはほんもの
       トマトをめろんにみせようとするからにせものとなる」

  いちばんすきなことばです。
     いつも、自分のほんとうを保っていたいと思っています。
   
 小さい頃からトマトが好きで、 
      ~トマトの実の赤は夕日色 トマトの花の黄色は昼間のお日様色 ~
                    ふと、そうおもったことがありました。
   
    ほんとうの赤い実を実らせたいな、
      そのためには、一所懸命に黄色い花を育てなくちゃ・・・
                             そんなふうに想ったのでした。
 
 そんなことから、
   タイトルを「トマトの黄色い花」とつけました。


のんびり、ゆっくり更新していきたいと思っています。

よろしくおねがいします。



[2010/05/16 18:31 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |