FC2ブログ
絵本。
本屋で 背表紙 をみて、おもわず手に取っていた。

  (もしや、コワイおはなしの本? かと思ったのだった)

ところが、 ちがった。

言葉たちが、それぞれ意思を持って生きている
  <ひらがなの国>のお話。

  主人公は、<濁点>
  
たくさんある ゛言葉゛ の中で、
唯一、単独では 意味を持たない存在。

けれど、
ある ゛言葉゛ に寄り添うだけで、
その ゛言葉゛ の性質をまるで変えてしまう力を持つ存在。

それゆえに、寄り添う相手を思いやって、苦しむ。

<濁点> の優しさが、哀しい。

寄り添える相手を探しては、傷ついて・・・。

これは大人のための絵本だと思った。

最後に、
ジグゾーパズルのピースのように
ぴったりとはまる <濁点> の居場所に

お見事! と、おもわず拍手を送りたくなった。


(登場するそれぞれの ゛言葉゛ の意味を                                 
  小さい子らに説明するのは 
   なかなか大変だと思うのけれど・・・・・)




ぜつぼうの濁点ぜつぼうの濁点
(2006/07)
原田 宗典

商品詳細を見る
[2014/01/18 09:06 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
小さな魔女
古本屋の「こどもの本コーナー」で見つけて
立ち読みして
夢中になって
購入しました

小さい魔女 (新しい世界の童話シリーズ)小さい魔女 (新しい世界の童話シリーズ)
(1965/07/26)
オトフリート・プロイスラー

商品詳細を見る

 初版は1965年とのこと
 (因みに、ワタシが購入したのは1990年の第83版です)

   あ~~~タノシイ
  
   読み終わって
   スッキリ
   元気をもらいました
  
   シアワセ~~~~
    
  挿絵は、Winnie Gaylerさんという方です
       
  DSCN6538_convert_20131108185029小さな魔女
  <魔女>って、黒っぽい衣装のイメージが強いのに、
  この本に登場する「小さな魔女」は、
  なんだか草花みたいにかわいい~っ
   カラフルな<>が見えてくるようです

  そうだ~
  こんな感じの <魔女> を作りたい・・・・

  って思い立って

ぜっ全然、似ても似つかない子 が 3人 生まれました
DSCN6533_convert_20131108185402ちび魔女3DSCN6532_convert_20131108185312ちび魔女2DSCN6531_convert_20131108185204ちび魔女1
 カラフルに~と選んだ布のおかげで、ハデハデの <ちび魔女> たちです

 小さいってところ以外、
 ほんっとにぜんぜん似てないよ

  でもね、ちょっとだけ、
  この子たちのことを
  話したいと思います

   ①手足はワイヤー入り
      自由に動かせます

     一人で(なんとか)立ちます
     お座りもできます

   ②背中にピンをつけましたので、
     ブローチになります

   ③胸に天然石をつけました
     石は 月光浄化 をしました
  
   ・・・まあ、これくらいでしょうか、ネ

   
   あっ そうそう

    必需品の<ホウキ>も、ちゃんと持つことができます~
   
  
[2013/11/12 01:08 ] | | コメント(2) | トラックバック(0)
「表紙絵」につられて・・・・・
これは、<辞典> です。

  表紙がキレイ~~
  
   表紙カバー絵は
    「ライン河畔のローレライ」だそうです。

ドイツ・西欧 ことわざ・名句小辞典 (同学社小辞典シリーズ)ドイツ・西欧 ことわざ・名句小辞典 (同学社小辞典シリーズ)
(1994/04)
下宮 忠雄

商品詳細を見る

小型なのに、14国もの言語が紹介されていて、
 いままで全く縁の無かった「言語」に遭遇・・・・・。

    (ステキな言葉がいっぱいだあ

         ウレシイイ~

・・・で、気がついた。
  (やっぱ、ちゃんと読めるようになりたいゾっ、と

 つまり、ですね、現在、
   「○▲※◇◎★語辞典」 に対する欲求が
      沸き上がっているわけです・・・・・


    ~はっ LORELEY の仕業か
        (「言葉」ノ 川ニ 引キズリ込マレヌヨウに用心セネバ・・・)
               ・・・・・などと思ってみたり~~~







[2013/10/11 23:36 ] | | コメント(2) | トラックバック(0)
いまごろ、「初夢」 の話・・・・
「初夢」 の時期は、さすがに過ぎた・・・。
  きっと見たはずなのに、
  なぜか、まったく思い出せないまま、
  半月以上経過して・・・、
    ようやく、「夢らしい夢」 に遭遇した~

          

夢の中のワタシ、
  ちくちくと、なにやら30㎝くらいの
    ゛ぬいぐるみ゛ らしき物体を縫っている。
  
    ~夢の中のワタシは、器用だ (ウラヤマシイ)

と、向こうのワタシ (仮に 「A」 とする) が、
   こちらのワタシ (あっ、こっちが 「B」 になってしまった・・・ )に

   A:「これのポイントはね、
      ○○○○○・・・が<>なの~」と説明。

   おや~~? 
     自分 「B」 は、まだ、<>とか未体験分野だゾ~~
      しかも、○○○○○・・・って~、
       (よく聞こえなかったし
       一体何がなんなんだ

     さっぱりわけがわからんが、
      (そもそも、「夢」とはそういうもの
        ・・・夢の住人に、先超されてる


   で、これはどういうことか・・・・・
     ちょっと考えた結果、

  ・・・つまり、゛作れ゛ってことか~ と。


  強引に、
    自分 「A」 による <夢のお告げ>・・・ってことにしてみた。

 
           

   善は急げ、である。

   この辺りでは比較的大きい手芸店へ行ってみた。
  
   すると、なんと、
    <端革と道具のセット(説明書付き)>
         というものが販売されてるんですねー
      
            あ便利だわ~~~

    それから、 
       ゛ぬいぐるみ゛ を縫う目的が(たぶん))あるので、
         役立ちそうな「本」も購入してみた。

    
別冊くりくり 手づくりのきほん―ものづくりのコツとアイデアをさがすルールブック別冊くりくり 手づくりのきほん―ものづくりのコツとアイデアをさがすルールブック
(2006/07)
くりくり編集室

商品詳細を見る

     この中に、[革を縫う]という項目があって
          これでなんとかなる、かもしれない・・・・


   準備は整った。
     とにかく、やってみようっと

    正夢にしてやるぞ、おーっ(一人、雄叫び
[2013/01/23 00:51 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
昔話・・・・・
テレビで、
 タモリさん と さんまさん が
  <さるかに合戦> とか <桃太郎> の話をしていて、

  パパさんと二人でウケてた。

 ところが、息子だけは、ポカーンとしてる。

  「ボク、その話、知らないし・・・・」



衝撃だった。

そうなのか~・・・
  そういえば、昔話を話して聞かせたことって、ない 気がしてきた・・・・

    (これが、核家族 の弊害か

これでは、イカン 気がする

(BSジャパンで、 ふるさと再生 にっぽんの昔話 というアニメが放映中だけど、
                 すご~く新鮮~

   <さるかに合戦> と <桃太郎> は お目にかかってないみたいだし~)


そこで、本屋へ。
  しかし、どれを選べばいいのか、わから~ん


         


調べていたら、こんな雑誌を 見つけた  
   

時空旅人 Vol.10 「大人が読みたい昔話」 2012年 11月号 [雑誌]時空旅人 Vol.10 「大人が読みたい昔話」 2012年 11月号 [雑誌]
(2012/09/25)
不明

商品詳細を見る

これで、なんとか、
  これぞ「昔話」というものを、息子に知らせることができそうです。
[2012/12/03 23:50 ] | | コメント(2) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>